小鉄瓶

小鉄瓶コレクション
お湯を沸かすのはもちろん、茶葉を入れて煎じたり、急須としてお使いいただいたりと幅広い用途で楽しめる
小振りな鉄瓶です。

弦と蓋は唐銅製で、それぞれに彫金をあしらい、硬いイメージになりがちな鉄器に華やかさを出しました。
また、普段使い用の替え蓋として、青い染付の磁器蓋が付属しています。
お正月には燗鍋としてお酒を供することもでき、 生活の中に伝統の良さを添える 一品としてお使いいただけます。

 


六角形

作家:喜多庄兵衛
寸法(cm):H16.0×W16.0×D10.5

容量:350mL
重量:0.8kg
材質:本体 鉄製、弦 銅鋳物
        蓋 真鍮、替蓋 陶磁器
標準小売価格(税込):64,800円
桐箱/品質証明書付


四方形

作家:喜多庄兵衛
寸法(cm):H16.0×W16.0×D10.5

容量:500mL
重量:1.1kg
材質:本体 鉄製、弦 銅鋳物
        蓋 真鍮、替蓋 陶磁器
標準小売価格(税込):67,500円
桐箱/品質証明書付


瓢形

作家:喜多庄兵衛
寸法(cm):H14.0×W14.0×D9.3

容量:160mL
重量:0.8kg
材質:本体 鉄製、弦 銅鋳物
        蓋 真鍮、替蓋 陶磁器
標準小売価格(税込):64,800円
桐箱/品質証明書付

カスタムメイド
お好きな組み合わせでオーダーすればあなただけのオリジナルな品となることでしょう。

弦:七宝(朱)蓋:宝づくし

七宝:「金・銀・瑠璃・珊瑚・瑪瑙・玻璃・千年生きるとされるシャコガイ」に由来している。耐えることのない永遠の連鎖と拡大を意味し、円満・調和の吉祥文として親しまれている。

宝尽くし:如意宝珠(これを得れば願いが思いのままにかなうという珠)、打出の小槌(打てば自分の好むものがなんでも出るという小槌)、宝鑰(宝蔵の鍵)、金嚢(お金の入った袋)、隠れ蓑(着ると身を隠すことができるという蓑)、隠れ笠かぶれば身を隠すことができるという笠)、金函(黄金の箱)、丁字、花輪違などを寄せて描いた模様。

購入する

 



 

弦:唐草(朱)蓋:唐松

唐草:つる草が四方八方に伸びて絡み合う文様。どこまでも伸びていくツタの様子は、まさに生命力の象徴である。一族の繁栄や長寿を意味する、縁起が良い吉祥文として愛されている。

唐松:松は、常緑であることから、長寿の意味と重ねられる。神が依りつく樹として古代より扱われている。

購入する

 



 

弦:菊桐(黒)蓋:麻葉

菊桐:「菊」は春の桜と並び日本を代表する花である。昔から日本では菊は花の中で最も高貴とされてきた。均整のとれた美しい花弁、さわやかな気品は邪気を払い、延命効果があるとされる。「桐」は古くから鳳凰のとまる神聖な木とされており、天皇の衣類の刺繡や染め抜きに用いられるなど、「菊」に次ぐ高貴な紋章とされた。

麻葉:麻の葉は、4か月で4mにもなるほど成長が早く、真っすぐに成長するため、麻葉の文様は丈夫にすくすくと健康に真っすぐ育つ意味が込められる。また、魔除けの意味もある。

購入する

 



 

弦:うさぎ(黒)蓋:波濤

うさぎ:日本神話「因幡の白兎」や、月で餅をつく姿などで昔からなじみのある動物である。長寿と子孫繁栄を意味し、戦国時代頃から家紋として用いられるようになった。うさぎが飛び跳ねる様子から「上昇」「飛躍」を意味するモチーフとされている。

波濤:荒々しく逆巻く波の一瞬をとらえた文様。龍神や水の神、海の神をイメージすることができる。この文様は、闘争心を強調する波文として好まれている。

購入する

 



 

弦:紗綾(朱)蓋:竹

紗綾:卍の字を崩して組み合わせ、連続模様としたものである。品格のある文様で、武家に好まれた。

竹:高潔で、いかなるときも節度を保ち、しなやかで強く、折れることのない強靭な生命力があることから、健やかな成長への願いが込められている。

購入する